お知らせ・ニュースリリース

「マンション防災対策入門」1日集中講座を3月29日に開催 〜災害時にマンション住民で助け合う、「共助」を広めるための取り組み〜

お知らせ

2014年03月06日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(代表取締役社長:石塚和男、本社:東京都千代田区、以下つなぐネット)は、マンション管理組合役員様を対象にした、マンション防災に関する1日集中講座「マンション防災対策入門」を2014年3月29日に開催いたします。

マンション防災対策入門

概要

  • 日時
    • 2014年3月29日(土) 13:00〜17:30
  • 会場
    • つなぐネットコミュニケーションズ会議室(東京・大手町)
  • 受講料
    • 1名様につき5,250円(税込)
  • お申込み方法
  • プログラム
    1. マンション防災の基本的な考え方について(被害事例・対策の必要性など)
    2. 「共助力」を高めるための「備品検討」について
    3. 「共助力」を高めるための「ルール作り」と「運用」について
    4. お住まいのマンションでの防災アクションプランの作り方について
    5. ※講座終了後、個別のご相談も承ります。
  • 主 催
    • 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

実施の背景

巨大地震が発生した場合、都市部では避難所の不足が予測されており、また、行政が被災する中、マンション外部からの支援に全てを期待することは困難です。耐震性の高いマンションの場合、自助・共助の面から事前にできる対策を行うことで、被災後もマンションで生活を継続することが可能です。

つなぐネットにて2014年1月にマンション住民の方へ実施した調査結果では、8割弱の方が「地震発生後も自宅に留まって生活する」と回答しているにもかかわらず、「防災備蓄品の備え」「災害時用の名簿の備え」「防災マニュアルの準備」といったマンション全体の備えについて、「準備されているかわからない」という回答が多い結果となりました

こうした状況をふまえ、「マンション全体でこれから防災対策に取り組みたい」「どこからはじめてよいかわからない」というマンション管理組合様に向けて、1日集中講座を開催いたします。

関連情報

マンションの地震対策に関する調査結果

講座内容

  • 対象
    • これから防災対策に取り組む管理組合役員様
    • 基礎から知りたいという防災担当理事様
  • 講師
    • 株式会社つなぐネットコミュニケ―ションズ 防災担当:松下
  • 講座内容
    • つなぐネットでは、2007年からマンションの防災支援に取り組みはじめ、防災マニュアル作成サポートや避難訓練の参加率向上施策など、現在年間で約100棟のマンションへ防災支援を行っています。こうした経験をもとに具体的な事例を交えながら、お住まいのマンションでの防災アクションプラン作りを目指します。

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要

丸紅株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の合弁会社として、2001年1月よりマンション向けITサービスを提供してまいりました。

2007年のマンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」提供開始以来、防災セミナー・イベントのほか、防災マニュアルや備蓄品選定など、マンションの地震対策向上につながる活動を積極的に行っています。

  • 代表
    • 代表取締役社長 石塚 和男 (イシヅカ カズオ)
  • 本社所在地
    • 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
  • 設立
    • 2001年1月24日
  • URL
  • 事業内容
    • マンション向けインターネット接続サービス「e-mansion(イーマンション)」運営のほか、ITを活用したマンション商品企画、マンション管理業務支援など。

※マンション向けインターネットサービス「e-mansion」導入実績(2013年12月末付)
サービス中物件:2,217棟 202,030戸 / サービス中および契約済み物件:2,361棟 217,030戸

本リリースに関するお問合せ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 広報担当:渡辺
TEL / 03-4477-2108(平日9時30分〜18時)
FAX / 03-4477-2100
e-mail / press@tsunagunet.com