お知らせ・ニュースリリース

マンション専用 地震対策ガイド(家具固定編)を独自に作成して無料配布
〜マンション居住者のうち家具を固定している方は半数以下〜

ニュースリリース

2012年03月26日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

マンション向けインターネット接続事業を展開する株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(代表:石塚和男、東京都千代田区、以下つなぐネット)は、3月21日からマンション居住者様向けに家具の固定方法の要点をまとめた「マンション地震対策ガイド 家具固定編プラス」の無料配布を開始しました。つなぐネットのホームページから、PDFファイルをダウンロードしていただけます。

マンションにおける家具固定の必要性

マンションでは、地震発生時に居住階や構造により、揺れ方が大きく異なります。特に高層階などでは、家具を固定しないと家具の下敷きなったり、避難経路が絶たれたりと生命の危険につながります。また、マンションでは壁に釘やネジで固定できない場合もあり、固定に使う道具や固定方法に注意が必要です。

マンション地震対策ガイドの内容

危機管理アドバイザーとして幅広く情報発信を行っている危機管理研究所代表・国崎信江さん監修のもと、マンション室内での家具固定について知っておくべきポイントをまとめました。 (A4サイズ・10ページ/PDF形式)

  • 家具配置のチェックポイント
  • 部屋別(リビング・キッチン・寝室)対策事例
  • 家具・家電の固定方法をイラストつきで解説
  • マンション向け家具・家電固定グッズを紹介

現在お住まいのマンションに、防災マニュアルは必要だと思いますか?

写真やイラストを活用し、わかりやすく家具固定について解説

無料配布を開始した背景

マンション向けにインターネット接続サービス「e-mansion」(イーマンション)を提供しているつなぐネットでは、2007年にマンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」の提供を開始しました。以降、マンションの地震防災についてハード面だけでなく、ソフト面においても様々なかたちで取り組んでいます。

2012年2月にマンションにお住まいの方へアンケートを実施したところ、家具固定をしていると回答した方は約43%と、半数以下という結果になりました。

こうした状況を踏まえ、東日本大震災から1年が経過した今、あらためて多くの皆様に室内の安全対策を行っていただく目的で本ガイドを作成し、無料配布を開始しました。

Q.あなたは災害時に備えて、家具の固定をしていますか?(n=2771)

あなたは災害時に備えて、家具の固定をしていますか?

アンケート概要

  • 実施期間
    • 2012年2月17日〜2012年2月19日
  • 調査方法
    • インターネット
  • 回答数
    • 2,771人(対象:全国のマンション居住者 「マンション・ラボ」サイト会員)

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要

丸紅株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の合弁会社として、2001年1月よりマンション向けITサービスを提供してまいりました。

  • 代表
    • 代表取締役社長 石塚 和男 (イシヅカ カズオ)
  • 本社所在地
    • 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
  • 設立
    • 2001年1月24日
  • URL
  • 事業内容
    • マンション向けインターネット接続サービス「e-mansion(イーマンション)」運営のほか、ITを活用したマンション商品企画、マンション管理業務支援など。

※マンション向けインターネットサービス「e-mansion」導入実績(2011年12月末付)
サービス中物件:1,902棟 175,600戸 / サービス中および契約済み物件:2,072棟 194,900戸

本リリースに関するお問合せ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 広報担当:渡辺
TEL / 03-4477-2108(平日9時30分〜18時)
FAX / 03-4477-2100
e-mail / press@tsunagunet.com