お知らせ・ニュースリリース

J:COMとつなぐネットコミュニケーションズ業務提携契約を締結

お知らせ

2011年04月18日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

〜 大手デベロッパー3社が手がけるJ:COMエリア内の新築分譲マンション向け営業を強化 〜

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者:森修一)と株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(つなぐネットコミュニケーションズ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚和男)の両社は、つなぐネットコミュニケーションズの株主である丸紅株式会社、東京建物株式会社及び三菱地所株式会社(※1)のデベロッパー各社が、J:COMエリア内で建築する新築分譲マンションにJ:COMサービスを販売する業務提携契約を締結いたしました。

(※1)三菱地所株式会社については、グループ会社の三菱地所レジデンス株式会社が開発する物件が対象

マンション専門プロバイダとして国内最大級のインターネット常時接続サービス「e-mansion」を提供するつなぐネットコミュニケーションズは、今後、株主デベロッパーが手がけるJ:COMエリア内での新築分譲マンションに対し、同社の「e-mansion」に加えてJ:COMのケーブルテレビサービスも販売することで、同社の商品力を強化し、さらなる業績拡大を目指します。

またJ:COMは、近年大手通信事業者等との競争が激化している大都市圏の集合住宅マーケットを確保し、有料サービスの加入拡大を図ります。

今後も両社は付加価値の高いサービス提供を積極的に進め、お客さま満足の向上に努めてまいります。

ジュピターテレコムについて (http://www.jcom.co.jp/

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州エリアの19社50局を通じて約345万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,319万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IPマルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。大阪証券取引所ジャスダック市場に上場しています(コード番号: 4817)。

※ 上記世帯数は2011年2月末現在の数字です。

つなぐネットコミュニケーションズについて (http://www.tsunagunet.com/

株式会社つなぐネットコミュニケーションズは、丸紅株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の合弁会社として、2001年1月よりマンション向けITサービスを提供してまいりました。マンション商品企画時のインターネットシステム設計・施工・監修、ITを活用したマンション商品企画、マンション販売時のWEBプロモーション、居住者様入居後のインターネット接続サービス「e-mansion(イーマンション)」(※2)運営や、新築分譲マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」の提供など、「マンション生活を、より豊かにする」様々なサービスを提供しています。

(※2)マンション向けインターネットサービス「e-mansion」導入実績(2011年3月末付)
サービス中物件:1,840棟 170,500戸 / サービス中および契約済み物件:1,951棟 183,100戸