お知らせ・ニュースリリース

マンション管理組合の防災に関する課題が浮き彫りに!

ニュースリリース

2009年12月21日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

〜 マンション向けITサービスを提供するつなぐネットコミュニケーションズの実施した「マンション管理組合向け防災フォーラム」で明らかになりました 〜

丸紅株式会社と三菱地所株式会社と東京建物株式会社との合弁会社でマンション向けITサービスを提供する、株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(所在地:東京都千代田区九段南1-6-17、代表取締役社長兼CEO 可部谷 徹)は、マンション専用インターネットサービス「e-mansion(イーマンション)」を導入している首都圏の管理組合約1,200棟に告知を行ない、マンションに特化した防災対策を伝える「マンション防災フォーラム」を10月24日(土)に開催しました。

当社が全国約16万世帯のマンションに提供しているインターネットサービス「e-mansion(イーマンション)」のSNS利用者に対して本年5月に「地震・防災に関するアンケート」を実施したところ、下記のような結果となりました。

  • マンション全体で地震対策に取り組んでいるのは25%に留まり、
    積極的に取り組みを行なっているマンションが少ない
  • 取り組んでいない理由としては、
    • 「中心的に活動する人がいない 61%」
    • 「何をどうすすめていけばよいかわからない 32%」

そのため当社では、マンションでの防災活動の啓蒙を図り、防災に取り組むための基本やヒントにつながる機会が必要だと判断し、本フォーラムを開催いたしました。

当日は危機管理教育研究所所長の国崎信江氏を講師としてお招きし、マンション管理組合として取り組むべき防災対策について講演いただきました。加えて、協賛企業の防災向け商品展示会や防災用備蓄食品の試食会も併設。ご参加いただいた管理組合理事様の方々より、「参考になった」と大変好評でした。

なお、当日参加者に対し防災に関する詳細なアンケートを実施したところ、現在管理組合が防災活動について抱える課題が明確となりました。(下記アンケート結果参照)

防災フォーラム参加者 アンケート結果(抜粋)

*掲載グラフ、表及び一覧を引用、転載する場合には、【株式会社つなぐネットコミュニケーションズ調べ】と明記して下さい。

アンケート結果

N=51(アンケート回答者)

管理組合として、防災活動を行う上で「難しい」と感じる課題

マンションみんなの地震防災BOOK

居住者間での合意形成

防災への理解に個人差があり、全体としての防災力向上が難しいという課題が挙がりました。

告知と住民の参加を促す作業/運営・実施ノウハウ

防災意識が浸透していないことや、参加を促す催しや企画の難しさが、参加率の低迷に拍車をかけていると思われます。

管理組合として実施している防災対策と、今後実施したい防災対策の比較

マンションみんなの地震防災BOOK

「現在実施している対策」と「今後実施したい対策」の差の大きい項目が多く、実施すべきだと認識はしているものの、現状そのほとんどの防災対策が実施できていないことが明らかになりました。

  • 必要だと認識しているが、現在実施できていない主な項目
    • 災害対応マニュアルの作成・周知
    • 居住者名簿の作成・連絡網の整備
    • 居住者間の交流促進
    • 居住者への防災に関する啓蒙活動
    • 非常用食品の購入・備蓄・管理
    • 組合用の防災対策、グッズの購入・管理

今回の防災フォーラムを通じ、当社ではインターネットサービス「e-mansion」の会員に対し、今後も危機管理アドバイザーの国崎信江氏や関係各社の協力のもと、上記アンケートでも明らかになった災害マニュアル作成支援や備蓄品の取次ぎ、住民の防災意識向上サポートなど、マンションの防災活動を積極的に支援いたします。

実施概要

  • セミナー名称
    • 「マンション防災フォーラム」
  • 開催日時
    • 2009年10月24日(土)
      【第一部:セミナー講演】 13:00〜14:00
      【第二部:協賛企業商品展示会・試食会】 14:00〜15:00
  • 会場
    • ベルサール八重洲
  • 登壇者
    • 国崎 信江
  • 協賛企業
    • 大塚製薬株式会社 コクヨS&T株式会社 北川工業株式会社 株式会社谷沢製作所
  • セミナー概要
    • マンション管理組合として行なうべき防災対策
    • 具体的な防災対策の手法
    • 参加者からの質疑応答
    • 協賛企業各社の防災用品展示
    • 防災用備蓄食品の試食会
  • セミナー参加者
    • 51名

登壇者について

国崎 信江(くにざき のぶえ)

危機管理教育研究所代表。 文部科学省など多数の防災関連専門委員会に所属し、全国で防災・防犯対策の講演を行なう傍ら、NHK教育テレビなどに多数出演し情報提供している。

国崎信江

会社概要

つなぐネットコミュニケーションズについて

株式会社つなぐネットコミュニケーションズは丸紅株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の合弁会社として、2001年1月よりマンション向けITサービスを提供してまいりました。

  • 会社名
    • 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
  • URL
  • 代表者
    • 代表取締役社長兼CEO 可部谷 徹(カベヤ トオル)
  • 本社所在地
    • 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館2F
  • 設立
    • 2001年1月24日
  • 資本金
    • 15億円
  • 事業内容
    • マンション商品企画時のインターネットシステム設計、ITを活用したマンション商品企画、マンション販売時のWEBプロモーション、施工時の監修、居住者様入居後のインターネット接続サービス「e-mansion」*運営や、新築分譲マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」の提供など。

※マンション向けインターネットシステム「e-mansion」導入実績(2009年9月末付)
サービス中物件:1,697棟 157,000戸、サービス中および契約済み物件:1,823棟 171,800戸

つなぐネットコミュニケーションズのセミナー活動について

当社では、インターネットサービス「e-mansion」の会員に対し、「私たちはマンションのIT化を通じて、マンション生活をより豊かにすることに貢献します」というビジョンのもと、これまでにもマンション生活に関連した防災セミナーや企業様とのタイアップによるセミナーなどを行なっています。今後も様々な形式や内容のセミナー活動を継続して行ない、より豊かなマンションライフの創造に貢献して参ります。

本リリースに関するお問合せ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 
事業推進チーム 担当:伊藤
TEL / 03-3222-2143(平日9時30分〜18時)
FAX / 03-3222-2122
e-mail / itou@tsunagunet.com