お知らせ・ニュースリリース

マンション専門ISP大手のつなぐネットコミュニケーションズ、遠隔でPCの操作が可能な「リモートサポート」サービスの正式運用を開始

ニュースリリース

2009年08月10日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

〜 マンション専門ISP No.1を目指し、お客様満足度の向上を目指します 〜

丸紅株式会社と東京建物株式会社と三菱地所株式会社との合弁会社でマンション向けITサービスを提供する、株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(所在地:東京都千代田区九段南1-6-17、代表取締役社長兼CEO 可部谷徹)は、マンション専用インターネットサービス「e-mansion(イーマンション)」の会員約16万世帯に対し、お客様のパソコンを遠隔操作することのできる「リモートサポート」サービスの試験導入を本年7月31日まで行なっておりましたが、8月1日より、正式に運用を開始いたしました。

e-mansionのお客様サポートについては、これまで電話やe-mail、現地に直接作業員を派遣する対応を中心に行なって参りましたが、インターネット初心者のお客様から、「パソコンの操作がわからない」、「電話で指示されてもどこのボタンを押せばいいかわからない」といった、声が多く寄せられたため、遠隔操作によるお客様の負担軽減策として本サービスの試験導入を進めて参りましたが、試験期間中にご利用いただいたお客様に大変ご好評をいただいたことや、更なるお客様満足度の向上を目指し、この度正式なサービスとして、無料でご提供していくことになりました。

e-mansionでは、本リモートサポートサービスの実施を通じて、「マンションISP No.1 」企業を目指して更にお客様の満足を追求して参ります。

「リモートサポート」の特徴

サービス名

SaaS式リモートサポートツール 「RemoteCall」

「RemoteCall」の仕組みと特徴

「RemoteCall」は、お客様がwebにアクセスするだけで、サポート側のオペレータによる遠隔操作が可能になる画期的なリモート ソリューションソフトで、OrangeOne株式会社が提供を行います。
お客様は専用のソフトをダウンロードし、指定の接続コードを入力することで、お客様自身のパソコンをオペレータに操作させることが可能です。そのため、特にパソコンやインターネットの不得手なお客様にとって、これまで以上に迅速なサポートが受けられるメリットがあります。

「RemoteCall」を活用するお客様のメリット

  • 迅速なサポート
  • パソコン操作の不慣れな方やインターネット初心者にとっては、パソコン操作が不要のため、非常に便利

「リモートサポート」試験サービス期間中にご利用いただいたお客様の声

パソコンの操作でお困りだったお客様より

「どうしていいのか分からなかったので、大変助かりました。是非、また利用したいです。」

新しいパソコンを購入し、設定でお困りだったお客様より

「最初は不安だったけど、同時に画面を見ながら電話で説明してもらえたので不安はなくなりました。今後もまた、利用したいです。」

メールソフトの設定の誤りでメールが送れずお困りだったお客様より

「電話だと画面のどこを指しているのか戸惑うこともあるで、代行で操作してくれるのは、時間に余裕のない自分のような人間には大変便利だと思います。」

会社概要

  • 会社名
    • 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
  • 代表者
    • 代表取締役社長兼CEO 可部谷 徹(カベヤ トオル)
  • 本社所在地
    • 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館2F
  • 設立
    • 2001年1月24日
  • 資本金
    • 15億円
  • 事業内容
    • マンション商品企画時のインターネットシステム設計、ITを活用したマンション商品企画、マンション販売時のWEBプロモーション、施工時の監修、居住者様入居後のインターネット接続サービス「e-mansion」(※)運営や、新築分譲マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」の提供など。

※【マンション向けインターネットサービス「e-mansion」導入実績(2009年6月末付)】
サービス中物件:1,685棟 155,950戸、サービス中および契約済み物件:1,797棟 169,300戸

本リリースに関するお問合せ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 
事業推進チーム 担当:伊藤
TEL / 03-3222-2143(平日9時30分〜18時)
FAX / 03-3222-2122
e-mail / itou@tsunagunet.com