お知らせ・ニュースリリース

マンション世帯主婦 新生活準備に関する意識調査

ニュースリリース

2008年03月14日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

マンション向けITサービスを提供する株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO 可部谷 徹、以下TNC)は、2008年2月8日〜22日に、同社提供のマンション向けインターネットサービス『e-mansion』会員の主婦を対象に、「新生活準備に関する意識調査」を実施しました。TNCでは、『e-mansion』インターネットサービスをご利用の12万世帯のマンション居住者の方々に対して、より良いサービスをご提供するために、様々な角度からマンション居住者の生活実態に関する意識調査を実施して参ります。

『マンション世帯の主婦 新生活準備に関する意識調査』の総括

  • マンション居住世帯の主婦によると、今年の新生活準備に掛ける予算は5万円未満が52%
  • 新生活準備にあたり78%が節約に関心を持っており、うち32%が既に何らかの節約を実践
  • 実践している節約方法は
    • 第1位「水道光熱費の削減」
    • 第2位「食費の削減」
    • 第3位「娯楽費の削減」
  • 節約に関する情報源は
    • 第1位「新聞・雑誌・TVなど」
    • 第2位「インターネット」
    • 第3位「知り合いの主婦や友人」
  • 新生活準備の意思決定者は「主婦」が57%で最多
  • 購入予定のものとしては
    • 第1位「自分または夫の衣料品カバン・財布などファッション・小物」
    • 第2位「家具や冷蔵庫などの白物家電」
    • 第3位「子供関連の衣服、雑貨など」
  • 新生活準備の悩みは「家計への負担 55%」
  • マンション居住世帯の主婦が春の新生活・新年度にチャレンジしたいもの
    • 第1位「ダイエット」
    • 第2位「ガーデニングや模様替え」
    • 第3位「英会話やヨガなどの習い事」
    ⇒専業主婦の第1位「ガーデニングや模様替え」、働いている主婦の第1位「ダイエット」

『マンション世帯の主婦 新生活準備に関する意識調査』の概要

  • 調査方法
    • 『e-mansion』会員向けインターネット調査
  • 実施期間
    • 2008年2月8日〜22日
  • 調査対象
    • 主婦、30代〜50代、分譲マンション居住者(契約者またはその配偶者)
  • サンプル数
    • 645名
  • 調査エリア
    • 15都道府県
      東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、埼玉県、兵庫県、愛知県、滋賀県、宮城県、京都府、福岡県、広島県、北海道、奈良県、岐阜県

『マンション世帯の主婦 新生活準備に関する意識調査』の結果

マンション専門インターネットサービス 「e-mansion」とは?

「e-mansion」とは、TNCがマンション向けに提供する、マンションのためのブロードバンドインターネットサービスで、光ファイバーを利用して快適な高速インターネットを提供しております。現在12万世帯以上の皆様にご利用いただいております。首都圏における、新築分譲マンションへの導入実績ではシェア約25%を誇っております。また、「e-mansion」では、会員の方の生活をご支援するコンテンツなどもご用意し、より快適なマンションライフの創造をお手伝いしております。

会社概要
  • 会社名
    • 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
  • 代表
    • 代表取締役社長CEO 可部谷 徹
  • 本社所在地
    • 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館2F
  • 設立
    • 2001年1月24日
  • 資本金
    • 15億円
  • 事業内容
    • マンション商品企画時のインターネットシステム設計、ITを活用したマンション商品企画、マンション販売時のWEBプロモーション、施工時の監修、居住者様入居後のインターネット接続サービス「e-mansion」運営や、新築分譲マンション向け緊急地震速報サービス「SCOOP」の提供など。

※マンション向けインターネットシステム「e-mansion」導入実績(2007年12月末付)
・サービス中物件:1,418棟 127,950戸
・サービス中および契約済み物件:1,621棟 153,900戸

本リリースに関するお問合せ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 担当:伊藤
TEL / 03-3222-2143(平日9時30分〜18時)
FAX / 03-3222-2122
e-mail / itou@tsunagunet.com