お知らせ・ニュースリリース

インターネットとテレビをFTTHで提供する新方式を考案
〜新築マンションの建築コストを大幅に削減〜

ニュースリリース

2004年03月09日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO三谷 隆信 以下、つなぐネットコミュニケーションズ)は、新築マンションにおいて、インターネット通信とテレビ放送をFTTHにより提供する新方式を考案いたしました。

従来、マンションのインターネットシステムでは、UTPケーブル(メタル)敷設が一般的で、より大容量高速通信が可能な光ファイバーの敷設は、導入コストがUTPケーブルに比べ大幅に増加する為、一部の高級マンションでの採用にとどまっていました。 同様に、テレビ共聴システムでは、同軸ケーブル敷設が一般的で、BS・CS等衛星放送受信には、最大3本の配線が必要でしたが、コスト削減の為、同軸ケーブルを1本または2本で敷設するのが一般的で、居住者は一部の衛星放送を受信できないという問題がありました。

今般、つなぐネットコミュニケーションズは、UTPケーブルと複数の同軸ケーブルを1本の光ファイバーに集約する新方式を考案しました。このインフラを活用し、つなぐネットコミュニケーションズのブロードバンド・インターネットサービス『e-mansion』と株式会社オプティキャストが提供する放送サービス『スカパー!対応光ファイバーTV(オプキャス)』を導入することで、マンション居住者に高品質なインターネットサービスと高画質な映像サービスを提供すると共に、デベロッパーの建築コストを大幅に削減することが可能となります。

今回の新方式による具体的なメリットは下記の通りです。

建築工事費の削減

  • ケーブルを集約することにより、UTPケーブルと同軸ケーブルを併用する従来方式よりも、配線コストを大幅に削減します。
  • 光ファイバーは伝送距離が長い為、中継機器(HUB、増幅器(ブースター))が不要となり、コスト削減につながります。

インターネットの高速化への将来対応

  • 光ファイバーは大容量高速通信が可能である為、将来にわたるアクセス回線の高速化にスムーズに対応できます。

通信機器の省略により障害発生を抑制

  • 中継機器が不要となることで、通信機器台数が省略できる為、インターネットの障害(接続断・速度低下等)の大きな原因となっている機器故障率を低減できます。

多チャンネルに対応

  • 地上波デジタル放送、スカイパーフェクTV!、BSデジタル放送に対応しています。

外来雑音による画像障害および映像信号の劣化を抑制

  • 増幅器(ブースター)のカスケード段数が同軸ケーブルと比較して少ない為、外来雑音による画像障害や映像の劣化がほとんどありません。

昨今のブロードバンドユーザーの増加に伴い、FTTHは次世代のインターネットインフラとして期待が高まっており、既存のマンションでも新たに敷設するケースが増えております。 また、地上波デジタル放送やBS・CS等多チャンネル放送のニーズも昨今のデジタル家電ブームと相まって急増してきております。
一方で、マンション販売競争が激化しているデベロッパーは、開発コストの削減が急務であります。 今回開発した新方式については、次世代のインターネット、テレビ放送に対応し、且つデベロッパーのコスト削減につながることから、今後のマンション開発におけるインターネット・テレビインフラの主流となり、特に大規模・高層マンションへの導入が有効であると考えられます。 上記を踏まえ、今後つなぐネットコミュニケーションズでは、この新方式をマンション開発デベロッパーに対して積極的に提案して参ります。

なお、本サービスが採用されるマンションは下記の通りです。

ファイブスター
  • 総戸数
    • 671戸
  • 所在地
    • 東京都江東区新砂3丁目3番1号他
  • 施主
    • 東京建物株式会社・平和不動産株式会社・トータルハウジング株式会社
  • 竣工予定
    • 平成17年10月末日
  • 販売会社
    • 東京建物不動産販売株式会社・三菱地所住宅販売株式会社
  • モデルルーム
    • 2004年4月17日オープン予定
Brilliaタワー東京
  • 総戸数
    • 644戸
  • 所在地
    • 東京都墨田区太平4丁目2番1号他
  • 施主
    • 東京建物株式会社・三井物産株式会社・昭栄株式会社
  • 竣工予定
    • 平成18年6月中旬
  • 販売会社
    • 東京建物不動産販売株式会社・三井不動産販売株式会社
  • モデルルーム
    • 2004年4月3日オープン予定

つなぐネットコミュニケーションズは、丸紅、三菱地所、東京建物のデベロッパー3社が平成13年1月に設立した、マンションに特化したブロードバンド・インターネットサービス事業者です。入居者のニーズを重視した株主3社のマンション作りのノウハウを生かし、ブロードバンド・インターネットサービス『e-mansion』において、速度を選ぶことができる「選べるメニュー」など、他のマンションプロバイダーとは異なったユニークなサービスを提供しています。
株主3社グループおよびその他各社の分譲・管理物件に対し2004年1月1日現在で690棟58,700戸と国内最大級のサービス導入実績を誇っております。
その他、新築マンション販売用のポータルサイト制作・運用およびWebマーケティングといった販売支援、マンション向けITサービスの設計監修などデベロッパー向けのITコンサルタント業務も行なっております。また、昨年9月に株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズと提携し、販売代理店として「スカパー!対応光ファイバーTV」の導入を多数の物件で進めております。
つなぐネットコミュニケーションズは、今後とも人とマンションを取り巻く環境をより豊かに、より快適にしていくことを目指しています

※「e-mansion」は株式会社つなぐネットコミュニケーションズの登録商標です。

株式会社オプティキャストは、アンテナ設置が制限されているマンションや衛星の方角に向けてアンテナが設置できないマンションなどを対象に、光ファイバーを利用した「スカイパーフェクTV!」の放送チャンネル、地上波放送、地上波デジタル放送、BSデジタル放送などのテレビチャンネルを、電気通信役務利用放送法に基づいた役務利用放送事業者(有線)として、本年2月25日より東京の一部エリアにおいて事業を開始いたしました。

会社概要

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
  • 社名
    • 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
  • 代表者名
    • 代表取締役社長兼CEO 三谷 隆信
  • 所在地
    • 東京都千代田区五番町6-2ホーマットビル1階
  • 設立年月日
    • 平成13年1月24日
  • 主な事業内容
    • マンション向けブロードバンド常時接続事業
  • 資本金
    • 15億円
  • 株主構成
    • 丸紅株式会社60% ・三菱地所株式会社20% ・東京建物株式会社20%
  • 企業ホームページアドレス
株式会社オプティキャスト
  • 社名
    • 株式会社オプティキャスト(英文表記:OptiCast Inc.)
  • 代表者名
    • 代表取締役社長 仁藤 雅夫(現スカイパーフェクト・コミュニケーションズ 常務取締役)
  • 所在地
    • 東京都渋谷区渋谷2-15-1
  • 設立年月日
    • 平成15年6月2日
  • 主な事業内容
    • 光ファイバーを利用した映像配信事業
  • 資本金
    • 4億8千万円
  • 株主構成
    • 株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(100%)

今回の新システムの概略図

システム概略図

以上

本リリースに関するお問合せ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 担当:伊藤
TEL / 03-3222-2143(平日9時30分〜18時)
FAX / 03-3222-2122
e-mail / itou@tsunagunet.com