お知らせ・ニュースリリース

マンションデベロッパー向けITソリューションサービスを開始

ニュースリリース

2002年03月27日
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

丸紅の新築マンションポータルホームページ「ファミールホームギャラリー」をリニューアル

分譲マンション向けブロードバンド・インターネットサービスプロバイダの株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社 長:近藤 龍、以下「つなぐネットコミュニケーションズ」)は、丸紅株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:辻 亨、以下「丸紅」)の新築分譲マンション情報提供 ホームページ「ファミールホームギャラリー」の構築を受注。同ホームページを本日リニューアルオープンいたしました。

「ファミールホームギャラリー」は、丸紅が全国で提供する年間約3,000戸の新築分譲マンションの最新情報を掲載するホームページで、以下の特長があります。

新「ファミールホームギャラリー」 3つのポイント
  1. 新鮮で詳細な情報
    丸紅の新規売出し物件情報、最新の販売情報を毎週更新。デベロッパーとマンション販売会社の業務をITソリューションプロバイダーであるつなぐネットコミュニケーションズがコンサルティングしてつくった更新フローによって、「住宅情報Style」などの住宅情報誌やウェブ上のどの住宅情報ホームページよりも1週間以上も早く、新鮮で詳細な情報の掲載が可能になりました。
  2. 設備パレット
    「インターネット常時接続」「駐車場100%」「フィットネスルーム」「セキュリティ強化」などのマンション毎の特色ある機能をわかりやすくアイコンでまとめた設備パレット「ここがポイント!」を掲載。同じ機能を持つ他のマンションの候補も表示します。
  3. ユーザーフレンドリーなホームページ作り
    トップページには、新規売出し物件情報、お勧め物件情報や情報コンテンツが見やすくレイアウトされています。カテゴリー検索、エリア検索など、検索の機能も大幅にアップ。また、個人情報の扱いにも特に注意。資料請求フォームの暗号化(ベリサイン社128ビット高度暗号化)を行なうなどホームページ上のプライバシーポリシーも充実しています。

なお、今回のリニューアルでは上記3ポイントの強化をはかりましたが、次のフェーズでは友の会会員向けサービスの充実を図り、更なる顧客サービスの向上を目的とした、ホームページのバージョンアップを行なう予定です。

つなぐネットコミュニケーションズは、これまで、地域情報ホームページ「まちぷら」の実験(本年1月末に終了)、妊娠出産子育て支援ホームページ「ベイビーパラダイス」(http://www.baby-paradise.com/) や全国保険医団体連合会(開業医師、歯科医師10万人の全国組織)と共同運営している健康相談ホームページ「バーチャルドクター」(http://www.v-doctor.net/) などの運営を通じて、消費者向けホームページの企画、構築、制作、運用、プロモーション、ログ分析業務の実績を培ってまいりました。 また、昨秋からは、丸紅の新築マンション個別物件ホームページの構築を手がけ、マンション販売に特化したホームページ制作のノウハウも蓄積いたしました。

今回の新「ファミールホームギャラリー」リリースにあたっては、こうしたノウハウを生かし、ユーザビリティを重視したホームページの構築とともに、ユーザの利用動向の分析、オンライン広告の効果測定などのコンサルタント業務も行ないます。

つなぐネットコミュニケーションズの役割

  1. ホームページの企画・制作、システム構築
    ホームページコンセプトの整理、システム構築、デザイン、制作まですべてを行なっています。
  2. サーバーの管理
    インターネット接続業者の強みを生かし、IDC(データセンター)でのサーバーの運用、保守管理にあたっています。
  3. ウェブログの分析
    アクセスログの分析により、ユーザの利用動向の把握、告知チャンネル等の評価を行ないます。
  4. プロモーションの企画・代行
    各種媒体の特性をふまえ、効率のよい告知・宣伝を企画し、一部代行しています。
  5. その他ウェブホームページ運営に関わるコンサルティング
    個人情報の取り扱い、ホームページ運用業務フロー作成等を行なっています。

インターネット経由のマンション成約が激増している現状を鑑み、丸紅では「ファミールホームギャラリー」をマンションの販売促進の主要ツールとして位置づけ、ホームページの充実に力を入れていく方針です。今回、リニューアルホームページ構築、企画にあたって、既に実績を重ねているつなぐネットコミュニケーションズを戦略的に活用することで、機能・サービスの改善をはかり、一層効果的なマンション販売につなげていく考えです。

つなぐネットコミュニケーションズによる今回の新「ファミールホームギャラリー」構築およびマンション個別物件ホームページの構築は、デベロッパー連合ならではの発想に基づくものです。

  1. ウェブログ解析等の手法を駆使し、インターネットマーケティングの無限の可能性を不動産販売の 切り口で検証し、現実のものとする。
  2. ホームページ訪問をモデルルーム来場につなげ、その先は商談、契約、契約後引渡しまで個別にきめ細かなフォローを行なっていく。
  3. 入居後はインターネット接続サービスを居住者に提供するとともに、管理業務のIT化も推進する。

いいかえれば、不動産関連業務のそれぞれのステージでITを活用して、利用者にとってのワンストップサービスを実現し、顧客満足度をあげていくこと。これがデベロッパー生まれのサービスプロバイダつなぐネットコミュニケーションズのめざすものです。

新「ファミールホームギャラリー」の構築は、つなぐネットコミュニケーションズの掲げる「3つのIT化」のうちの「マンション販売業務のIT化」の足がかりとなる業務であり、つなぐネットコミュニケーションズではこの受注を契機にさらに丸紅以外のマンション販売支援業務にも積極的に進出していく考えです。エンドユーザ向けサービスに加えて、法人事業者向けの付加価値サービス事業も強化し、今後はマンション事業に関わるさまざまなIT事業をより幅広く展開してまいります。

つなぐネットコミュニケーションズについて

つなぐネットコミュニケーションズは、丸紅、三菱地所、東京建物のデベロッパー3社が昨年1月24日に設立した、マンションに特化したブロードバンド・インターネットサービス事業者です。居住者のニーズを重視した株主3社のマンション作りのノウハウを生かし、速度を「選べるメニュー」などユニークなサービスを提供しています。

ビジネスの核となる接続サービス事業では、設立から1年余の短い期間に、既に約300棟、20,000世帯への新築および既存マンションに「e-mansion」Rブロードバンドインターネットサービスを導入しました。

ソフト面では、一部の新築マンションでマンション毎の管理組合関連情報や生活情報を集約した「マンションコミュニケーションパック」を提供。また、新築マンションについては、ITインフラの施工監修などデベロッパー向けのITコンサルタント的業務も行なっております。

※「e-mansion」Rは株式会社つなぐネットコミュニケーションズの登録商標です。

会社概要

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
  • 所在地
    • 東京都中央区京橋1-12-5 京橋YSビル2階
  • 企業ホームページアドレス
  • ※「e-mansion」Rサービス紹介ホームページアドレス
  • 代表者名
    • 代表取締役社長兼CEO 近藤 龍
  • 資本金
    • 10億円 出資比率:丸紅株式会社60%、三菱地所株式会社20%、東京建物株式会社20%
  • 事業内容
    • 1. マンションインフラのIT化:
      マンション向けブロードバンド常時接続事業
    • 2. マンション関連業務のIT化:
      マンション販売業務、管理業務等のASP事業
    • 3. マンション生活のIT化:
      マンション居住者の生活に密着したコンテンツ・アプリケーションサービス事業

以上

本リリースに関するお問合せ先
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 担当:伊藤
TEL / 03-3222-2143(平日9時30分〜18時)
FAX / 03-3222-2122
e-mail / itou@tsunagunet.com