よくあるご質問

つなぐでんきについて

電力自由化について

発送電分離とは?

これまで電力会社は、電気をつくる「発電事業」、電気を送る「送電事業」、家庭や工場などへ電気を届ける「配電事業」をすべて行っていました。発送電分離は、電力供給の中枢を担う送配電部門が、独立性・中立性を確保するために、いままでの電力会社の発電・小売部門から分離することです。一般電気事業者以外も公平に送電網を使って配電を含む送電事業が行えるようになれば、競争力が生まれ電気料金が安くなるというメリットが考えられます。

電力会社を切替えるには工事が必要ですか?

お客さまの電気メーターがスマートメーターでない場合には、スマートメーターへの交換が必要になります。交換後のメーターの維持管理は引き続き一般送配電事業者が行うため、2回目以降の小売電気事業者の切替に際して、その都度メーターの交換は必要ありません。交換は一般送配電事業者が実施し、交換費用は原則発生しません。

スマートメーターが取り付けられていないと切替はできませんか?

スマートメーターへの交換が行われなくても『つなぐでんき』(新電力)に切り替えることができます。送配電事業者が、切り替えた方を優先して、スマートメーターへの交換を行う方針になっています。交換工事日程の関係から、新電力に切り替わっても交換工事が完了していない場合がございます。この場合新電力に切り替え以降にスマートメーターへの交換工事が行われることとなります。

電力小売の全面自由化後、電気を供給するのに必要な資格等はあるのですか?

小売電気事業者として政府へ申請を行い、登録を受ける必要があります。

スマートメーターとはなんですか。従来のメーターとの違いを教えて下さい

従来のメーターと異なり、通信機能を持ち、遠隔での検針や、遠隔での供給開始・停止業務等を行うことができる新しい電力量計です。30分単位の電気使用量(検針)データを自動で集計し、電力会社にデータ送信することで遠隔での検針が可能となり、人の訪問確認による毎月の検針が不要となります。

『つなぐでんき』とは

つなぐネットコミュニケーションズは小売電気事業者ですか?

小売電気事業者ではございません。小売電気事業者であるミツウロコグリーンエネルギー株式会社と電力販売取次店契約を結び、ミツウロコグリーンエネルギーの供給する安定した電気を、マンション共用部向けに販売いたします。

『つなぐでんき』に切り替えて停電が多くなるということはないですか?

『つなぐでんき』に切り替えたから停電が多くなるということはございません。『つなぐでんき』はこれまで同様に一般送配電事業者の送配電網を利用して電気を供給いたします。万が一ミツウロコグリーンエネルギーからの供給が停止したとしても、復旧までの間は電力卸取引市場からの調達などで電気を供給いたします。但し、落雷などで送配電網自体にトラブルが発生した場合は、『つなぐでんき』に関わらず、影響を受けたエリア全体が停電となります。

『つなぐでんき』に切り替えても電気の品質は変わらないですか?

『つなぐでんき』に切り替えたからといって電気の品質は変わりません。小売電気事業者であるミツウロコグリーンエネルギーの供給する電気は、一般送配電事業者の送配電網に接続する際に品質維持を求められております。さらに、送配電網は他社と共有しており、いわば他社の電力と混ざった状態となるため、品質が事業者によって変わることはありません。

『つなぐでんき』に申し込んだらすぐに切り替わるのですか?

一般電気事業者の要望により、供給開始は検針日からとなります。原則次回検針日から切り替え可能ですが、お申し込みから次回検針日まで日数がない場合は、次々回検針日の切り替えとなりますことご了承ください。『つなぐでんき』ご利用開始までの間は、現在ご契約の電力会社から電力供給が継続されます。

  • 『つなぐでんき』は、契約期間の縛りや違約金が発生しないサービスです。このため、理事会決議で導入を決定し、総会時に「追認」という形式を取られる組合様も多くございます。総会決議とするか、追認形式で少しでも早く料金削減の対策を取られるかにつきましても、ご検討ください。
『つなぐでんき』に申し込む際、現在契約している電力会社に連絡する必要はありますか?

いいえ、必要ございません。解約手続きもお客さまに代わって当社が行いますので、お客さまから現在ご契約中の電力会社へご連絡いただく必要はありません。

契約期間や違約金はありますか?

契約期間の縛りはございません。また、解約される際の違約金もございません。

動力を使用する機器を保有しているため、電灯契約以外に動力の契約も結んでいます。(「低圧電力契約」など)「低圧電力」も契約できますか?

低圧電力のご契約も可能です。但し従量電灯とセットでのみのご提供となります。

『つなぐでんき』に切り替えると必ず電気代が安くなりますか?

マンション共用部の電気の使用パターンや使用量などにより異なります。当社の電気に切り替えた場合のシミュレーションをおこなわせていただき、詳細提案を実施させていただきます。

【シミュレーションに必要なもの】
直近、過去1年分の検針票または明細書
ご契約が複数ある場合は、ご契約ごとに検針票または明細書が必要です。
電気料金の支払い方法は?

口座振替払いとなります。

e-mansionが全戸型で導入されている場合は、月額のインターネット料金と同様の口座から合算での引落となります。
万が一支払日に口座振替ができなかった場合は?

請求書を送付いたしますので、口座振り込みにてお支払いください。

振込手数料は需要家様にてご負担願います。
支払いが遅れた場合、何か不利益になることはありますか?

お支払い期限日から30日以内にお支払いがない場合は、当社との電力受給契約が廃止されることがあります。

共用部の電力を『つなぐでんき』に切替えると、各専有部の電力も同じく『つなぐでんき』にする必要がありますか?

共用部電力のみ『つなぐでんき』に切り替え可能です。各専有部の電力は、居住者様各自で自由に小売電気事業者を選択いただけます。

停電した場合、漏電した場合、どこに連絡をすればよいですか?

万が一のトラブル発生時には、地域の電力会社にお問い合わせいただきますようお願いいたします。トラブルの内容に応じて必要であれば、地域の電力会社が訪問対応することとなりますので、予めご了承ください。

  • エリアごとの停電情報、災害時の対処法をご案内します。停電の時や、落雷・地震などの災害時は、お客さまのお住まいの地域の送配電を担当する電力会社へ直接お問い合わせください。

電気について

「A(アンペア)」とは?

電気の流れる量(電流)をあらわす単位です。たとえば、100V、100Wの電球には1Aの電流が流れています。電気をご契約いただくときの基準単位にもなり、大きいアンペア数をご契約いただくとより多く電気を流すことができるため、一度に多くの電灯や電化製品を使用することが可能となります。

「V(ボルト)」とは?

電気を押し出す力(電圧)をあらわす単位です。日本の場合、ご家庭の電圧は通常100Vまたは200Vとなっています。

「W(ワット)」とは?

実際に消費される電気エネルギー(電力)をあらわす単位です。電灯が光を出したり、モーターが力を出すときに使われる電気エネルギーの大きさを示し、この値が大きいほど電力を多く消費します。

「kWh(キロワットアワー)」とは?

電気を使った量(電力量)をあらわす単位です。100Wの電球を1時間使用すれば100Whとなります。10時間使用すれば1000Wh = 1kWhとなり、電気料金のうち、従量料金はこのkWhごとに単価を乗じて計算されます。

「低圧/高圧」とは?

低圧/高圧の違いは、電圧の大きさです。600V以下を低圧、600Vを超えて7,000V以下を高圧といいます。さらに7,000Vを超えると特別高圧といいます。特別高圧は工場や高層ビル、高圧は中層ビルやスーパ−マーケット、低圧は一般家庭や小売店に利用されています。

約款等について

約款(供給約款)とは?

約款とは、多くのお客さまとのご契約に用いるためにあらかじめ定型化された契約条項の総体のことをいいます。この約款は小売電気事業者ごとに作成されます。『つなぐでんき』では、パートナー会社であり小売電気事業者のミツウロコグリーンエネルギーが作成した「ミツウロコでんき約款」がこれに該当します。