コミュニティ形成支援サービス 導入事例

  • コミュニティ形成支援サービス
  • 防災支援サービス
  • 管理組合様事例

防災イベントとして開催した「炊き出し」がマンション内の交流の第一歩に。

知り合った住人同士が連絡先などを交換できるようにと、「交流カード」も用意しました

東京都世田谷区のマンションでは管理会社様が主催した防災イベントにて、最後に行った炊き出しを当社がサポートしました。

家族連れを中心に多数の居住者様が参加し、防災訓練の参加率アップにつながったほかコミュニケーションの場としても活用していただきました。

防災訓練の参加率アップと住民の交流につながり、一石二鳥

知り合った住人同士が連絡先などを交換できるようにと、「交流カード」も用意しました

会場がいっぱいになるほどの盛況ぶり

知り合った住人同士が連絡先などを交換できるようにと、「交流カード」も用意しました

できたての芋煮はお子様から大人まで大人気

東京都世田谷区の静かな住宅街にある約100世帯のマンション。2013年6月にマンション管理会社様の主催により、AED(自動体外式除細動器)の操作説明や水消火器を使った防災訓練が行われました。当社では、防災訓練の最後に行われた炊き出しをサポートしました。

「今までの防災訓練では参加者が10名ぐらいと少なかったのですが、今回は50名以上集まり、炊き出しのような工夫があると大きく違うということを実感しました。

防災としてもマンション交流としてもうまくいき、まさに一石二鳥ですね。自分たちだけでは大変ですが、管理会社の皆さんをはじめスタッフの方に協力していただいたおかげでこうしたイベントができました。」(理事長様)

マンションで炊き出しを実施する場合、テントや調理器具・食材の準備から調理、提供、片付けまで大変な手間と時間を必要とします。また、衛生面での配慮も必要なため開催までのハードルが高くなりますが、今回は専門スタッフのサポートを導入したため、スムーズに実施することができました。

普段開放されていない中庭を交流の場として活用

知り合った住人同士が連絡先などを交換できるようにと、「交流カード」も用意しました

緑豊かな中庭スペースだったこともたくさんの方 が集まった理由のひとつ

小さなお子様からシニアの方まで多数の居住者様がマンション敷地内にある中庭に集合。炊き出しでつくった芋煮を食べながら交流を楽しんでいただきました。

会場となった中庭は通常は開放されておらず、今回初めてマンション内イベントの場として利用したそうです。

「やはり都心のマンションということもあり、マンション住民同士でのつながりは今まであまり活発ではありませんでした。今回やってみて、これだけの人が集まるということわかりましたので、これをきっかけに今後も取り組んでみたいと思います。」(理事長様)

導入事例

マンションで「住民文化祭」を開催!世代を超えた交流のきっかけづくりに成功

マンションで「住民文化祭」を開催!世代を超えた交流のきっかけづくりに成功

東京都江東区の高層マンションでは放課後NPOアフタースクールと共同で「住民文化祭」を開催。 住民の皆様にスタッフとして全面的にご参加いただき、体験教室などさまざまなプログラムを実施しました。[続きを読む]

関連情報

マンションに特化した地震防災支援サービス

マンションの設備や居住者層など、特性に合わせてハード・ソフトの両面から防災の取り組みをサポート。防災マニュアルの作成、備蓄品選定、居住者様告知の仕掛け、マニュアルに沿った防災訓練の企画、防災セミナー実施など、総合的にご提案します。

マンション専門インターネット接続サービス

「e-mansion」では、マンションという集合住宅のメリットを活かし、安定したサービスを安価に提供できる「全戸一括加入方式」を採用しています。
全戸でインターネットが利用できる環境があるからこそ、マンション全体でWebツールが活用できます。