コミュニティ形成支援サービス 導入事例

  • コミュニティ形成支援サービス
  • 管理組合様事例

マンションで「住民文化祭」を開催! 
世代を超えた交流のきっかけづくりに成功

42階建てのタワーマンション

42階建てのタワーマンション

東京都江東区の大規模タワーマンション「キャナルファーストタワー」にて、「住民文化祭」を開催しました。

つなぐネットコミュニケーションズと放課後NPOアフタースクールが主催した「住民文化祭」とは、マンション居住者様を対象にした参加費無料の住民交流イベントです。住民の皆様にも協力を頂き準備を進めた「住民文化祭」では、3時間にわたってさまざまなプログラムを開催。およそ200名以上ものマンション居住者様が参加し、マンションコミュニティを育むきっかけとなるイベントとなりました。

チラシや掲示物も住民の皆様と協力して作成

チラシや掲示物も住民の皆様と協力して作成

マンションのエントランスや共用施設を利用して開催

マンションのエントランスや共用施設を利用して開催

住民の趣味や特技を活用したプログラム

刺繍やビーズ細工、書など多くの作品が展示されたスペース。創作活動をきっかけにした交流が生まれていました。

刺繍やビーズ細工、書など多くの作品が展示されたスペース。創作活動をきっかけにした交流が生まれていました

イベントの大きな特長のひとつが、マンション居住者の方が講師となった体験教室や、居住者の方の作品展示が行われたことです。

作品展示スペースでは、刺繍絵やビーズアクセサリーなど、日頃から創作活動に取り組む住民の方々の作品が多く並びました。プロ顔負けのハイレベルな作品に、多くの方が足を止め、作った方と交流する姿も。

体験教室スペースでは、住民の方が講師を務め「フラワーアレンジメント」と「アクセサリーづくり(トールペイント)」のレッスンを開催。お子様からシニアまで幅広い方が参加しました。参加者の方から「定期的な教室を開いてほしい」というご要望をいただくほどの人気プログラムとなりました。

住民文化祭の締めくくりは、住民の方によるチェロの演奏が行われました。

プリザーブドフラワーを使った「フラワーアレンジメント教室」は、材料がなくなるほどの人気ぶり

プリザーブドフラワーを使った「フラワーアレンジメント教室」は、材料がなくなるほどの人気ぶり

陶器に絵や色を塗り、世界でひとつのアクセサリーづくりを楽しめる「トールペイント教室」

陶器に絵や色を塗り、世界でひとつのアクセサリーづくりを楽しめる「トールペイント教室」

ワインテイスティングなど
専門家を招いたプログラムも開催

「住民文化祭」のオープニングに行われた東大奇術愛好会による「マジックショー」

「住民文化祭」のオープニングに行われた東大奇術愛好会による「マジックショー」

今回の「住民文化祭」では、他にも多くの方に参加していただくためさまざまな分野で活躍する専門家の方もお招きしました。

東京大学奇術愛好会によるマジックショーや、ドイツ式つなわたり「スラックライン」を体験できる教室は、お子様に大人気!多くの家族連れの住民の方に楽しんでいただきました。

マンション近隣の大型モールで気軽に手に入るワインを中心に、テイスティングやレクチャーが行われました

マンション近隣の大型モールで気軽に手に入るワインを中心に、テイスティングやレクチャーが行われました

時に10人待ちの状況になるほどの人気だったのが、近隣の美容室からプロの美容師を招いて行われたヘアアレンジ&前髪カット教室。子育て世代の多いこのマンションにぴったりのプログラムでした。

一方、共用施設であるパーティールームで大人向けに開催したのが、ワインアドバイザーの資格を持つ講師を招いて行われたワインテイスティング教室。ワインがお好きな方が集合し、初対面の方同士でも気軽に交流していただけたようです。

住民同士の交流を生む 仕掛けもあちこちに

知り合った住人同士が連絡先などを交換できるようにと、「交流カード」も用意しました

知り合った住人同士が連絡先などを交換できるようにと、「交流カード」も用意しました

こうした企画のほかにも、「住民文化祭」には交流を育むためのアイデアを盛り込みました。

たとえば会場の一角には、マンション居住者様が腰を落ち着けて会話を楽しめる「おしゃべりコーナー」を設置し、連絡先を交換できる「交流カード」なども用意。

こうしたアイデアは、マンション住民の文化祭ボランティアスタッフの皆様との会話から実現したものです。

会場の一角に貼られた大きな白い紙には、住民の皆様からのコメントや回答済みアンケートが数多く寄せられました

会場の一角に貼られた大きな白い紙には、住民の皆様からのコメントや回答済みアンケートが数多く寄せられました

また、エントランスには、「住民文化祭」についてのアンケートの掲示や、感想を書き込める大きな紙を掲示。

「参加者同士でおすすめのワインを持ち寄って、お互い紹介しても楽しいかと思いました」「お菓子があったり、座るスペースがあったりと、気遣いがすばらしい!」「手作りをして、持ち帰れるのが良い。今後、サークルとして定期的に教室を開いて欲しい」といったコメントが寄せられました。

住民文化祭スタッフとして参加して下さった
マンション居住者様からのコメント

マンション居住者様

刺繍の作品を展示しただけでなく、「住民文化祭」に企画段階から関わることができて、とても楽しかったです。同じマンションの住人とはいっても、若い方とは活動する時間帯が違うので、なかなか言葉を交わす機会は少ないもの。イベントを通じてさまざまな方とお話しできたのは、すごく貴重な経験になりました。

なにより “ものづくり”という共通の趣味を持つ方々との出会いは良い刺激になりましたし、コツコツと作った作品を多くの方に観ていただけたことも嬉しかった!これからも「住民文化祭」に関わってゆきたいですね。

マンション居住者様

ボランティアスタッフの募集を知り、「これは面白そうだぞ」と思い参加ました。主にワインテイスティングの企画や運営に関わったのですが、多くの方に集まってもらえて楽しかったですね。

今回のイベントは、同じマンションに暮らす方々とつながるきっかけになったと思います。 今後続けていく中で、こうしたつながりをどうやってより深い交流へと結びつけられるのかを考えてみたいですね。とにかく、まずは今回の「住民文化祭」が大成功という結果になって、本当によかったです。

放課後NPOアフタースクールの平岩国泰様のコメント

放課後NPOアフタースクールの平岩国泰様

私たちとしても、ひとつのマンションという単位でこうしたイベントをお手伝いするのは初めての経験でした。当初は「どれほどの方に参加していただけるのだろう」と心配もしましたが、200名を超える方が集まり、大成功と言ってもいい結果となりました。会場の盛り上がりを観て「これはすごいことだなぁ」と思いました。

また、スタッフとして参加して下さった住民の方々が、準備を通じてどんどん仲良くなっていったのもうれしいポイントですね。

イベントがどんなものなのか分かっていけば、遊びに来てくれる方もスタッフとして参加する方もさらに増えてくると思います。今後の広がりに期待したいと思います。

導入事例

防災イベントとして開催した「炊き出し」が マンション内の交流の第一歩に。

マンションで「住民文化祭」を開催!世代を超えた交流のきっかけづくりに成功

東京都世田谷区のマンションでは、管理会社様主催の防災イベントで行われた炊き出しを当社がサポートしました。 家族連れを中心に多数の居住者様が参加、防災訓練の参加率アップにつながったほかコミュニケーションの場としても活用していただきました。[続きを読む]

関連情報

マンションに特化した地震防災支援サービス

マンションの設備や居住者層など、特性に合わせてハード・ソフトの両面から防災の取り組みをサポート。防災マニュアルの作成、備蓄品選定、居住者様告知の仕掛け、マニュアルに沿った防災訓練の企画、防災セミナー実施など、総合的にご提案します。

マンション専門インターネット接続サービス

「e-mansion」では、マンションという集合住宅のメリットを活かし、安定したサービスを安価に提供できる「全戸一括加入方式」を採用しています。
全戸でインターネットが利用できる環境があるからこそ、マンション全体でWebツールが活用できます。